スシロー本八幡北口店へ行ってきました

スシロー本八幡北口店へ行ってきました

つまです。

千葉に用事があった帰りに、そろそろ夕ご飯の時間だったので、本八幡に立ち寄りました。
電車の中で、あらかじめ飲食店を探してまして、「お寿司がたべたいなぁ」と。以前におっととテレビで100円回転すし屋の番組を見てから気になってました。

近所にもあるけど、行こうと思ったときにはもう予約でいっぱい。

今回は、まだ夕方の5時半だったので、本八幡到着15分前にアプリで予約。待ち時間40分だったけど、とりあえず予約しました。駅に到着して、お店まで歩く頃にはもう6時。

ところで本八幡って、便利!JRもあるし京成線も通ってる。それぞれちょっと歩くけれど。

スシロー本八幡北口店に到着!
階段2階にあって、新しいのか店内の待合スペースは広くて綺麗。ちょっと早いかなあ、と思ったけれど、アプリで予約した番号を機械に打ち込んでチェックイン。すると、すぐに呼ばれました。

カウンター席かテーブル席か

二人だったのでカウンター席に。三人以上だとテーブル席の方がいいと思いますが、二人はカウンターで問題ありません。

安さゆえのセルフ、セルフゆえの安さ

安いの魔法にかかりました。
お手拭きの袋が上に置いてあって、自分で取って使用する形式。
普通の寿司屋だと、「ん?」って思うけど、「一皿100円って安さだしそうだよね!」って自然と納得のシステム。

さあ、タッチパネルで選ぶ

私は、どんな回転寿司でも流れているものではなくて注文します。理由は新鮮が一番!だから。
まずは「炙りサーモンバジルチーズ」を一皿。注文専用の皿の上に乗ってきて近づくとパネルから合図があります。決して、目の前では止まってくれないので、間違えずにとらないといけません。
おっとの頼んだミニラーメンも回転で流れてきましたが、フライドポテトだけは店員さんが持ってきてくれました。

さて、お味は・・・・

富山出身で普段からお刺身を食べていたわたしでも、美味しい!と思えるネタでした。舌が安いのでしょうか・・・・鮮度のはっきりわかるものではなくて、どちらかといえば、炙ってあったり、味付けしてあるお寿司を選んだからかもしれません。味付けが万人受けするものが多いと思いました。個人的に一番インパクトのあったのは海老アボカドロール。外はお米、中はちょいカリッとした揚げ物(海老)。なかなか味わったことのない食感だったため、わたしはまた食べたい一品です。

あとは変わり種は、なんというかお米との美味しい組み合わせだな、という点で美味しかった・・・・おっとの注文した牛塩カルビも寿司の形をした牛丼・・・美味しいはずです。

サイドメニュー

おっとは小さいサイズのラーメン食べてました。一口もらったけれど、美味しかったなあ。
フライドポテトも一皿頼みました。カリッとして寿司と寿司の合間に食べるのも不思議な感じでしたがなかなか!隣のお客さんがじゃがりこを頼んでいたけどなんだったのか、280円もするけど普通に買った方が安くない?と思って後から調べたら、「ポテリコ」というもので、お店であげて提供してあるものらしい。

少ない量でおなかがいっぱい

タッチパネルで注文したので、寿司と次の寿司の間は2〜3分の時間がありました。まだ来ないかなあ、と思っている時間はお茶を飲んだり。そうこうしていると、ゆっくり食べているからか二人で10皿でもうおなかがいっぱい・・・。
1皿2貫を二人で分けていたので、一人10貫でおなかがいっぱいになったというもの。
コスパがすごい・・・
おっとは+ラーメン。

二人で食べた金額

二人で1600円ほど。
安い・・・・・しかも支払いも機械でできました。

感想


二人で終始、すごいね!と言ってました。アミューズメント感覚です。セルフでここまでできるのか、、、タッチパネルで注文したものが流れてくる時のワクワク感。
もっと身近にあるならば、一人の食事でも使えるなあ、と思いました。脂っこいファーストフードよりよっぽどヘルシーなのでは??

つま