積み木 〜1歳3ヶ月の息子のおもちゃ〜

積み木 〜1歳3ヶ月の息子のおもちゃ〜

子供が1歳になってあんよができるようになってから、格段にお出かけや遊びが楽しくなりました。

もちろん、今までも、自分の息子は可愛くって、愛おしいくて・・・メロメロには変わりはありませんが、いわゆる「子供と一緒にお出かけ」とか「公園で遊ぶ」とかは1歳3ヶ月ごろから、本格的にできるのではないかと思ったこの頃です。

1歳の誕生日に買ってあげた木の積み木。1歳0ヶ月では、まだ舐め舐めしているだけで、触って遊んだり積んで遊ぶ、などはしませんでした。

まだ、与える時期が早かったのかな?と思っていました。

ちょうど1歳3ヶ月になった頃、積み木を積むようになりました。
その1ヶ月の1歳4ヶ月には、高く積み上げようと頑張ってました(・・・がうまく積めないので「ぎゃー」と癇癪もありますが。
そう、ちょうど1歳3ヶ月は喋れないので、何か伝えたくても伝わらない、うまくいかない、というせいか癇癪の嵐でした。
現在1歳4ヶ月はちょっと収まったように思えます。まだ、「ママ」とか「ブーブー」とかしかはっきりは発音できませんが、他の名詞バリエーションが曖昧な言葉ですが話せるようになったので、なんとなくですが理解できます。

ちなみに1歳の誕生日にプレンゼントした積み木には車付きのくまさんもいて、車に興味を持ってきた息子のお気に入りです♪


息子が遊ぶ積み木は、塗料のない、日本製の無垢な積み木を選びました。
塗料は、舐め舐め確率の高い息子にはちょっと・・・だったので。

選んだのは「みんななかよしシリーズ 白くまツインズ」。
角が丸くなっていて、手触りも良く安心。
今までまともに触ったことがなかったのですが、木の積み木って温かいんですね。特にこの積み木に丸みがあるからなのか、無垢の色がそう感じさせているのかはわかりませんが、触って思ったのが「温かい!」です。

息子が本当に積み木に興味を持ってくれるかわからなかったのですが、あってもおしゃれなおもちゃ、というミーハー根性が疼きました。笑

積み木は蓋なしの専用箱に収容するタイプで、毎回、ぴったり箱に片付けれる自身はありませんでしたが、今思えばそんな心配は不要。
片付けません!
ざっくり、箱に積み重ねるようには置きますが。
片付けなくても気にならないくらい部屋に馴染んでくれてます。


積み木で迷っている方はぜひご参考に♪


こちらで購入しました♪
木のおもちゃ専門店 おもちゃの森 sapporo