三田紀房先生の透明アクセルは広告代理店がフィギュア選手を競艇選手にする話だ。

           
  • [投稿日]2018.06.27
  • 日常
三田紀房先生の透明アクセルは広告代理店がフィギュア選手を競艇選手にする話だ。

 

三田紀房先生の透明アクセルを全巻読んでみました。

全3巻と読みやすいです。

あらすじ

主人公の広告代理店の天博堂勤務の青木智也がフィギュアスケート選手の

山田麻美が伸び悩んでいることをきっかけにを競艇選手に転向させ

活躍させるために奮闘する。

広告代理店と競艇というよくわからない分野が舞台

広告代理店と競艇というなかなか結びつかなく、名前は知ってはいるものの

業界のことなどはわからないので、様々な根回しをしたり、

ライバルが出てきたりとするのがおもしろいです。

主人公の青木はコネでセレブの家庭で育っており、お坊ちゃんからの

成長というところも、注目ですね。

競艇業界の厳しさも知らなかったなぁということが多いです。

そして、物語は映画を作ることになるのですが、果たして

無事完成するのかっ!

続きは漫画で読んでみてくださいね。