POTER(ポーター)のリュック、ユニオンのチャックまわりがやぶれたら、新宿のマルイメン、クラチカへ修理費は?

POTER(ポーター)のリュック、ユニオンのチャックまわりがやぶれたら、新宿のマルイメン、クラチカへ修理費は?

おっとです。お気に入りのポーターカバンのチャック周りの布が破れてしまいました。

ポーターのユニオンの黒色のリュックです。

品番:782-08690ですね。

中が大きくてぽんぽんとものをほおりこめる大きさが気に入っています。

2年くらい使っているのでもうボロボロなのはしょうがないのです。

PORTERの商品は修理ができる!

ポーターは修理が出来るので、初めて修理に出してみました。

近くの店でよさそうだったので新宿マルイメンのクラチカに見積もりってもらって、

まず、見積もりが1週間程で連絡が来ました。

見積もりは額は4000円で裏のところも治すと良いとのことで合計7000円になりました。

愛着持って使ってたので、フルで直してもらうことにしました。

期間としては2-3ヶ月かかるそうなので、早く戻ってこないかなと思ってました。

3ヶ月後連絡がありました!!

3ヶ月後、電話で連絡があり取りに行きました!!

お店の人が2−3ヶ月と言っていたので、そうは言っても早く出来るのかなと思ったのですが

意外と時間がかかりました。手作業で行っているからのようですね。

 

 

ポーターリュックの修理
ポーターのリュックを修理した後の写真

きれいに戻ってきました!!!

 

愛着があるものを長く使いたい

 

今回は7000円かかったので、新しいリュックを買おうと思えば買えますが、

やはり、愛着を持ったカバンを修理しつつ長く使っていくのは気持ちがいいなと思いました。

そういった、ポーターの商品をこれからも使っていくと思います。

 

ポーターのリュックが修理から戻ってきた
ポーターのリュック