卵焼き器は効率的!ティファールの卵焼き器

卵焼き器は効率的!ティファールの卵焼き器

つまです。

実家の家族から誕生日プレゼントに卵焼き器をもらいました。
今まで、レミパンで作っていたのですが最近くっつくようになって繊細な卵焼きは厳しくなってきました。ですので、誕生日プレゼント何がいいか、聞かれた時にお言葉に甘えて卵焼きをお願いしました。

誕生日の朝に、amazonから届いた荷物の中は、プレゼントラッピングしてメッセージのついた『ティファール』!!
取っ手は取れないけど、嬉しい!しかもIH対応!(うちはガスだけども)

ということで、早速卵焼きを作りました。

点火して、鉄板の中央の赤い丸の模様が見えなくなる時が熱したサイン。そこで油を敷く。溶いた出汁卵を入れて火が通ったタイミングでくるっと巻いてくと・・・・

『くっつかない!!!!!!』

当たり前ですけど・・・。しかもしっかり四角い形に巻けてくことに感動。
レミパンは丸いフライパンなので端が小さな卵焼きになるけど、四角が横均一!しかも、溶いた出汁卵を5回ほどに分けて入れれるので、厚みがしっかりした卵焼き。

当たり前のことを書いてしまいましたが、読んでくださったみなさま、ありがとうございます。

明日も卵焼きを焼きたいと思います!

つま