2018年1月22日 東京 大雪の日の備忘録

2018年1月22日 東京 大雪の日の備忘録

つまです。

昨日1月22日の雪予報は的中。
おっとに雪だからできるだけ外に出ないよう言われており、ここ数日前からの後期つわりでお昼頃から夕方まで気持ち悪くて、ずっと家で寝ていました。

夕方、4時半頃に目が覚めて窓の外を見てみると、雪景色・・・!!北陸(実家)ではないよね!?と目を疑うほど、積もっておりました。

夕方6時のテレビのニュースをみると、渋谷駅のバス乗り場も大行列、入場規制のある駅もあるとか。駅の入場規制ってあるんだ・・と。東京の豪雪、恐るべし。外にいる人たちは寒いだろうなあ。

おっとから、6時過ぎに帰宅の連絡があってから、なかなか帰ってこないので連絡しても返事がなく。
ようやく帰ってきて話を聞くと、電車がスマホを触れないほど満員で暑かったとのこと。いろんな菌がくっついてそうだからとすぐにお風呂に入ってました。今の時期は特にインフルエンザなど感染しそうですしね。

おっとの話を聞くと、仕事の内容としては特に定時までいなくてよかったとのこと。
大雪の予報が出てて大混乱の事態は予想できたはずなのだから、会社が緊急な仕事でない社員は早々に帰宅させればよかったのに。
そんな会社は一体どれくらいの割合で存在するのでしょうか。
というのは、社会からちょっと離れたところに身を置いている人間の無責任な思考かもしれませんね。

翌日、お昼頃出かけたのですが、まだ道に雪がありました。アイスバーンでつるっと滑りそう。

みなさま、足元には気をつけてくださいね。

つま