実家からのホワイトデーの贈り物

NO IMAGE

つまです。

ホワイトデーを過ぎて、ホワイトデーのお返しがじわじわ届いています。

というのが去る3月15日が、つまとおっとの前撮りでした。

ですので、14日に美味しいものが届いても食べれない、、、という過酷な時間を過ごさねばならなかったから。

16日はおもいっきり頂いたホワイトデーのお菓子をいただいたつまです。

実家の父母からは、靴下がとどきました。

わたしはシンプルがすきなのでいつも服も靴下も単色がおおいのですが、母に言わせれば地味。

ということで、とどいたのが、こちら。

ほんとはもっとカラフルなものを送りたかったけど、娘(つま)は地味が好きだから、という狭間の結果と読み取れます。

微笑ましい。

一番左のは、どう履けばいいのかしら、、、。

ポップな服装にあうのかなぁ、派手と思って履いてはだめ、ポップと思って自信を持って履けばおしゃれさん!!

春になったらおしゃれに履きこなしたいです。

ありがとう、お父さん、お母さん!

 

つま